SKYFchainは評価も高く手堅い案件!?

SKYFchainというICOをご存知だろうか?

各評価機関からも高評価な案件で、なんと!アメリカのSEC(米国証券取引委員会)の規制に従っている数少ないICOです。

要は、手堅い案件だと評価されているという事ですね。

そんなSKYFchainについてご紹介しましょう。


SKYFchainとはどんなICO?


SKYFchainは、ドローンとビジネスをブロックチェーン技術で繋げるという新しいビジネスモデルを展開し、あの米国証券取引委員会(SEC)の規制に明確に従っている数少ないICOです。

(このようなICOプロジェクトはほとんど存在しません。)

このプロジェクトは5年間でなんと約55億円分のトークンを市場から買い戻しを行うそうです。

という事は、もしプラットフォームの需要が一定の場合、トークン供給量が毎年減っていくSKYFトークンの価格は向上しやすくなります

そのため、投資家はSKYFトークンを長期で保有する動機があるといえます。

SKYFchainのプロジェクトは投資家へ長期保有を促す仕組みを作り、その価値を高めていくという、明確な意志があるのです。

評価機関の評価確認とSKYFchainの概要
SKYFchainHP

SKYFchainホワイトペーパー(日本語版)

skyfchain(スカイエフチェーン・SKYFT)は、重貨物を運ぶことが出来るドローンなどの無人ロボットを使ったオペレーティングシステムを開発しており、そのドローンや無人ロボットを使った物流や農業、レスキューをサポートするためのプラットフォームを提供するプロジェクトです。

skyfchain(スカイエフチェーン・SKYFT)が所有するドローンやオペレーションプラットフォームは、現在の物流業界にかかるコストを最大50%削減するという、素敵なプロジェクトなんですね



SKYFchainのトークンセール


  • プレセール($ 2M)はわずか5日間で達成されました

  • 主な販売は2018年3月10日に開始されました

  • 最小トークン購入数量は3000 SKYFTです

  • ICO終了価格は1SKYFT=0.065ドルとなります

  • SKYFTは米国のSECに準拠しており、米国の投資家に利用可能です(普通に日本人でも購入できています

  • ERC20トークン標準

  • 2018年3月10日に開始され、現在は最終段階で、あと約136,300,000SKYFT(約8,859,500$≒974,490,000円)を売り上げた段階で終了するようです。


    COステージ
    ボーナス
    価格(USD)
    トークン数(SKYFT)
    ステージ1
    30%
    0,046
    25,000,000
    ステージ2
    20%
    0,052
    20,000,000
    ステージ3
    10%
    0,059
    20,000,000
    ステージ4
    5%
    0,062
    20,000,000
    ステージ5
    0%
    0,065
    391,700,000


    期間
    2018年5月~
    ハードキャップ
    30,000,000 USD
    価格
    最大 0,065 USD
    ボーナス
    最大 40%







    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です