失敗はお前のせい。成功は私の手柄。社内に置き換えてみよう


何ともなあ・・・。

エエとこどりの目立ちたがり屋なだけの様な気がしてなりません。

ルー小池は正しいのか?

この人ルー小池のやっている事、言っている事を見ていると、大抵の企業にいるパフォーマーに見えてくる。

失敗はお前のせい。成功は私の手柄。

この形を見せるのが上手いパフォーマーっていますよね?

上司や目先の客受けだけを優先するタイプ。

このタイプは同僚や後輩、下請け業者からは人望が全くない。

が、営業成績的な物は確保してくるから社内ではでかい顔。

全く同じ性格だとは言いませんが、分類するとこのパターンの人種だと、ルー小池について判断しています。

築地、豊洲にしてもしかり。

先人達がやってきたことの、「あれ???」な部分だけをクローズアップして問題提起し、さも自分が解決している体を装うのが上手い。

結果だけ見ると、何ら良くなった所は見られず、傷口を広げただけにしか見えない。

悪者を仕立て上げ、それを正す正義の人のふりをする、水戸黄門もどきの手法は一般受けするかもしれないが、実利が伴っていない。

舛添さんの結果とどこが違うのだろうか?

「都民ファースト」なる言葉は、国政と関係があるのだろうか?

大阪府よりも東京都知事の権限は強いと聞く。

都知事というよりは、東京の大統領といってもいい程の権限と決定能力を有していて、無いのは外交と安全保障の能力くらい。

政策の細かい部分は明らかにされていないが、根本思想は安倍政権よりも右寄りにも思える。

この辺は私が感じた推測に過ぎないのだが、事実のみを見てみても都知事としての成果があったとは思えない。

問題提起をするのは本来野党やメディアの仕事であるし、組織改革をする権限がありながら、組織改革がまともに行われた形跡はない。

つまりルー小池が行った政治家としての仕事は、パフォーマンスだけ・・・というのが現在までの結果だ。

当初期待していた事が、全く実現されていない。

政治は結果がすべてとはいわないが、結果が重要である。

その結果を後世の歴史が判断する訳だから、アドバルーンを上げるだけではなく結果を求めて欲しいものだ。

国政の党首になる事が、正しい事だと判断したのだろうか?

どう見ても、社内に存在するクセの悪いパフォーマーにしか見えない。

冒頭の記事にもあるように、舛添氏を悪者にし、私使していた事を問題にしていたのであれば、20億円のクルーザーは舛添氏のファーストクラスやスイートルームと変わらないし、額が大きいだけに余計にクセが悪い。

決してルー小池が正しいとは思えない、というのが現在の判定だ。

政治に求める物

透明性や倫理観が強く求められている時代だが、透明性はシステムの問題。

公務員の残す公式文書の公開だけでも、かなり透明性は上がるはずだ。

後は金の流れや決定についての経緯等の税金の使い道の妥当性。

これは100点は無理だろうけど、60点くらいは目指せるはず。

倫理観についてもそうなのだが、人間が行うから問題や批判が発生する。

この際、ルールや基準はあるんだから、人工知能に試験的にやらせてみたらいいのでは?

公平性は担保されるので、後は実用に耐えうるかどうかの問題。

当面実用のチェックを行うのが公務員や、政治家の仕事にすればいい。

政治家には客観的な通信簿をつければいい。

社内評価制度を導入している企業も沢山あるが、オープンな客観的な人工知能による項目別の採点をすれば、自民党だ希望の党だという選別ではなく、まともな人間か?仕事が出来る人間か?で判断が出来るようになる。

20億円あったらかなりの人工知能システムが導入できますよ?

ルー小池の訳の分からん横文字よりも、公平で客観的な仕事が出来あがるはず。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です