ORCA Signal(オルカシグナル)の基本ルールとQ&A

ORCA Signal(オルカシグナル)は初心者でも、素人でも再現可能な、仮想通貨投資のシグナルツールです。

世の中に出回っている自動ツール、偽物売買ツールとは異なり、アナログですがご自身で売買する形がメインです。(自動ツールも存在します^^)


ORCA Signal(オルカシグナル)を利用を始める、または始めたばかりの初心者の方の為に、よくある質問や簡単なルールと利用方法について説明しようと思います。

あくまで私は1ユーザーなので、公式ではありませんが、Skypeの特性上も踏まえて、わかりやすくしてあげた方がいいと思ったので、勝手に^^作ります。

ORCA Signal(オルカシグナル)の基本

ORCA Signal(オルカシグナル)では
バイナンスビットレックスの口座開設が必要です。
この2つの取引所を利用してトレードをします。


まず初心者の方が引っかかるのは、この取引所の操作方法ですね。

口座開設はできたけど、指値はどうすればいいの?どうやって売るの?

という最初の部分で戸惑う方もおられます。

我々は慣れてしまって麻痺していますが、一番最初の購入や資金の移動はドキドキしたはずです。

巷に出回っているyoutube動画を見ながらの方がいいかもしれませんね(>_<)




入金・出金・売買の方法については、ある程度慣れも必要です。

とにかく最初は、慌てずゆっくりと確認をしながらで大丈夫です。

何度も確認した上で、操作を完結する癖をつけた方がいいと思います。

私は今でも入出金、売買注文の際は、

  • 金額
  • 数量
  • アドレス
  • ウォレット・通貨の種類
  • について、3回は確認しています。

    確認と慣れです。

    ORCA Signal(オルカシグナル)のSkypの種類と棲み分け


    ORCA Signal(オルカシグナル)のSkypのグループはいくつか存在します。

    1. お試しの館
    2. 文字通り、1か月の前半にお試しを申し込んだ人は、当月の後半15日以降~

      1か月の後半に申し込んだ人は、翌月1日~

      お試し期間が15日あります。

      その期間でORCA Signal(オルカシグナル)の成果の確認と、利用になれる為の期間でもあります。

    3. 初心者の館
    4. 初心者の館は、お試し期間が経過し、本登録を済ませた方で、初歩的な質問をしたい時に利用する掲示板です。

      ORCAには色んなプロが在籍していて、調査をする為のヒントをくれる場合もあれば、詳しく教えてくれる事もあります。

      慣れてしまった人が忘れてしまった事を、ガツンと質問する掲示板だと思ってください(^^♪


    5. ORCA Signal(オルカシグナル)掲示板
    6. シグナルについては2つのグループが存在しているようで、それぞれ異なったシグナルが送られているようです。

      どちらか一方に所属するので、現実は1つのグループしかわかりません。

      ここはあくまで銘柄や価格、損切り、買い増しなどの指示がされるグループで、ユーザーの書き込みは×です。

    7. ORCA チャット
    8. こちらのグループは>ORCA Signal(オルカシグナル)のシグナル銘柄についての質問や会話をする為のグループです。

      例えば・・・XRP(リップル)がシグナルで出たとします(無いと思いますが^^)。

      であれば、XRP(リップル)についての質問や、バックボーン、ニュースなどを話すところ という感じですね。


    9. ORCA Signal(オルカシグナル)以外の仮想通貨に関する掲示板
    ORCA Signal(オルカシグナル)で出されたシグナル銘柄以外の仮想通貨に関する、雑談の場所です。

    先に述べましたが、シグナルのグループが2つある為、シグナルの銘柄が混同されるのを防ぐために存在する事が主旨としてあります。

    シグナル銘柄以外の仮想通貨なので、XRP(リップル)がシグナルであれば、それ以外のETHやBTCはもとより、マイニングの事や、セキュリティ、仮想通貨全般の規制や明るいニュース、下落や上昇原因となる様なニュース、等ですね。

    最近凄くためになっているのが、BTCの動向解説と、ユーザーさんによるチャート分析・解説ですね。



    と、それぞれ用途によって分かれています。

    また、その他に雑談専用のディスコードも存在しています。チャートの分析から、㊙な話まで何でも話せる所も存在しています。

    ORCA Signal(オルカシグナル)の凄い所は、他のコミュニティでよく見かける、”だろう”ニュースがほとんどない事です。

    情報の精度が高く、精査されたニュースがほとんどで、その根拠たるソースや確認を自分で行えます。

    お陰様で情報収集能力が上がっています。

    他のコミュニティ等での”だろう”や推測が根拠が薄いものである事がすぐにわかります^^。

    もう終わったと思わせるのが相場ですから。
    BTCを使わない手はないので上がりますよ。
    主軸で1番有名なコインですから。

    ”性能が低くても1番有名”というのが上げる理由です。


    BTCの下落時にこんなトークがあったとします。

    一部的には正しいのですが、全体から見るとピントズレの回答である事が、そのタイミングで直ぐにわかります。

    要は、中途半端な情報や多少の下落で慌てる事は無くなるのです。

    これって凄い重要な事なんですよ?


    ORCA Signal(オルカシグナル)のトレードの基本ルール



    こういった感じで銘柄と、買値、売値の目安がシグナルで流れてきます。

    もちろん上手くいくケースと行かないケースがあります。

    普通に買値どおり購入し、指値をしておく ⇒ 売れる  これは問題ありません。

    が、期間が長くなったり、相場の状況で、状況は変化していきます。


    だからと言って慌てる必要はありません

    特に指示がなければ、そのままホールド・・・つまり放置で大丈夫です。

    これが基本です。

    皆さんが混乱しているケースは、買値付近の指示と損切り指示が出た時ですね。

    その都度指示が出るので、指示通りに。

    資金に余裕がある方は、HOLDで大丈夫な銘柄を選定してくれているので、常にホールドでも大丈夫なのですが、5月の様に軒並み塩漬けになると、資金に余裕がなくなります。

    大切なのは資金の分散ですね。

    1. 常に1銘柄に対して資金の5~10%で投資

    2. 資金の20%は買い増しや不測の相場に備えてキープしておく

    こうすることで、ポジションは8~16の範囲で収まります。

    5月~、8つの銘柄が残っている情況ですが、6月に出ているシグナルが拾えた方は6月分の利益は出ています。

    トータルで如何にプラスになるかが、投資の一番重要な部分なので、こういった資金管理が一番重要ですね。

    欲張って15%ずつと行ってしまうと、全てが塩漬けになってしまっている情況に追い込まれます。


    この部分については掘り下げて追記していきたいと思います。


    ORCA Signal(オルカシグナル)でトレードするための基本操作

    スマホアプリでバイナンスのトレードを行っている方も少なからずおられるようで、アプリ関連の質問がたまにあります。

    私自身はバイナンスのアプリを使ってないので、詳細はわかりません。

    が、出先でシグナルが出たらいけないから・・・という心理になるのもわかります。

    中にはシグナルが出てすぐに上昇するようなケースもあるので・・・。

    ただ大方の場合、時間を少々あけても大丈夫ですので、その都度確認がイイでしょう。

    私の場合は、BITTREXもBAINANCEも、その他いくつもの取引所を同じページで売買できるスマホアプリを導入した所です。

    セキュリティについてもこれから、指紋認証や顔認証などが導入され、万全を期す形になるので、先行して利用を始めました。

    興味があれば、こちらも1か月のお試し期間と、税金ツールなどが無料で利用できたりしますので、ご覧になって下さい。



    その他、それでもどうしてもわからない事、すぐに聞きたい事等がある場合はこちらからどうぞ^^

    わかる範囲でお答えいたします。



    おすすめ簡単投資!これでダメならあきらめろ!?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です