仮想通貨投資の方法。あなたにあった投資方法は?

仮想通貨で投資ってどうなの?

現在もっともメジャーなBTC=ビットコインを基本に1,500もの仮想通貨が存在しています。

何が何だか分からない、怖い、詐欺・・・

ネガティブなイメージもついてまわる仮想通貨の世界ですが、その一方で多くの”億り人”、”自由億人”と呼ばれる億単位の資産を形成した人達が存在するのも事実です。

近い将来、仮想通貨の現実世界での流通と共に、銀行などの金融機関の業務が縮小されていくと言われています。

高い手数料を金融機関に支払わなくても、短時間で海外送金できるコストパフォーマンスの良さは、既存の金融機関のシステムでは太刀打ちできません。

海外の企業間での取引決済や送金は、何億、何十、何千億の規模ですが、その手数料だけでも莫大に縮小できます。

つまり銀行や送金業務が要らなくなるんですね。

現実の世界でもキャッシュレス化が進み、仮想通貨での買い物が当たり前になる時代が目の前までやって来ています。

これは、この世の中で一番高い買い物である「不動産」の売買がすでにビットコインで行われ始めている事からも、皆さんが思っているよりもはるかに早く訪れると考えられます。

つまり、仮想通貨は遅かれ早かれ皆さんの生活の中に必ず入ってくる、必要不可欠なものになるわけで、それに対して全く対応していないと言うのは、資産形成を考えるうえで非常に後手に回ってしまいます。

実際にこれまで不動産投資をしていたオーナー達が、余剰資金の持って行先として仮想通貨投資を始めているのです。

先行者利益というのは当然存在している訳で・・・

現段階では確かにリスクも存在する世界ではありますが、正しい知識を持てばリスク回避と分散は可能です。

そこで仮想通貨投資の方法について勉強してみましょう。

仮想通貨投資の種類

  1. BTC(ビットコイン)投資型
  2. アルトコイン投資型
  3. ICO投資型
仮想通貨には大きく別けて3つの種類があります。

基軸通貨と言えるのがBTC(ビットコイン)ですね。

そしてETH(イーサリアム)、XRP(リップル)といったそれぞれの用途に応じて利用されているアルトコイン。

上記の2つについては取引所で売買されている、いわゆる上場銘柄になります。比較的安定した物であり、関連するバックボーンや大企業などがすでに提携や投資をしており、それらをもとに一般の人達も投資をしています。

コツコツのヒット型、送りバント型といった感じでしょうか。

これまでに既にビットコイン長者やリップル長者が多く誕生していて、分かりやすいとも言えますね。

3つ目のICOについては、上場前のプロジェクトに投資をする形になり、投資額に応じてトークンと呼ばれるコインが配布されます。

上場前の物になるので、上場しなかったり、プロジェクトがとん挫したり、詐欺であったりするケースが存在し、ハイリスクとまでは言いませんが、リスキーな投資の形であり、一発ホームラン型と言えるでしょう。

昨年はADAを筆頭に億り人と呼ばれる人たちを多数生み出しています。

ざっくりと説明しましたが、あなたがどのタイプであるかにもよりますが、日本人はリップルが大好きと言われているように、安定型を求める人が多いかもしれませんね。

ローリスク安定リターンのおすすめの投資方法

リップルやビットコインといったメジャーな銘柄を、ガチホ(とにかく持っておく)という方法でも良いかもしれませんが、乱高下がいまだ存在するため、精神的にしんどい事もあり得ます。

年明けからこれらを購入し始めた方は、最近まで下落相場だったので、資産を半分以下に減らしてしまった方もおられるでしょう。

またFXなどで取引をする自動売買システムなんかも、商材として数多く流通していますが、間違いないと思えるものに出会っていません。

いきなり始めるには敷居が高すぎるでしょう。

鋼鉄の心を持って”ガチホ”しておく事が難しい場合は、コツコツと増やしていく方法を見つけていますので、こちらを試してみて下さい。

オルカシグナルを試してみたよ!知識0でもできる簡単仮想通貨投資



私自身が実践している、ローリスク安定リターンという言葉がピッタリな、仮想通貨投資方法と言えます。

中身を簡単に説明すると、

オルカシグナルについて
  • アルトコインに対する短期~長期の分散投資
  • 銘柄・利益・損切の指示がでるので、指示通りに投資するだけ
  • 平均1か月利回り実績 130%
  • 資金管理・リスク分散についてもガイドラインがある
といった内容で、始めて仮想通貨に投資する方でも、極力リスクが抑えられた無いようになっています。

私は不動産投資でマンション経営をしているのでよくわかるのですが、不動産投資をするよりもはるかに利回りのいい、尚且つリスクの抑えられた投資の形であるこのシステムの凄さがすぐに理解できました。

特にオルカシグナルにこだわる必要はありませんが、初心者から経験者まで誰もが同じことを再現でき、安定して資産が増えていくので、資産形成の一部として考えておくといいと思います。

どちらかと言うと、日本人好みの手法ですね。

こういった、ローリスクで安定した利益を産む手法を探すのがイイでしょう^^

ハイリスク・ハイリターン、一発ホームラン型の投資方法

前述のICO投資がまさにこれに当たると思います。

BTC,ADA,ETH,XRPなど、現在ではその価値が確立されてきていますが、世の中に出る前には今の価格の何百何千分の1であったため、先見の明があった人や引きが強い人は既に億の資産を形成しています。

ICO投資とは、それを再現すべく、これから世に出るであろうプロジェクトに投資をし、大きなリターンを得ようという手法です。

株でいうと、未公開株に投資する形ですね。

株と違う所は、上場の情報や価格の情報が事前に出回っている事です。

株ではインサイダーと言われる犯罪になる行為が、法律が整備されていない為、犯罪に該当しないケースが多いのです。

未公開株、上場情報のある株であれば、儲かるので投資したいですよね?

でもそれは犯罪に当たるのが株の世界で、仮想通貨の世界では現在はO.Kとされているので、ハイリターンが見込めるのです。

その為、上場情報をもとに、多くの投資家がICO投資をしています。

が、逆に言うと、インサイダーにならない事を利用して、詐欺や詐欺に近い行為を行う輩も存在しており、その点でハイリスクと言えるのです。

それでも、かなりの人数の人達がこの数年で仮想通貨長者になっているので、それらしいコミュニティや情報ルートが形成されていて、億り人を目指す人は増えていると感じます。

あなたの10万円が、数年後1,000万、1億となるのであれば・・・

実際に宝くじに当たるよりははるかに確率が高いと言えるので、情報の精査と確かな情報ルートを確保できれば、まんざら夢ではありません。

ICOの仕組みや情報の分析ができること・・・これによってあなたの未来は明るくなる可能性が高まるのです。

さて、あなたはどのタイプ?

多分まんべんなく分散して選択しておくことが、日本人向きでもあり、リスク回避でもあるので、安定型とホームラン型とをバランスよく投資しておくといいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です