踊らされるICOと利益をあげる人達。まだ稼げると思いますか?


この辺りの仮想通貨プロジェクトについて耳にしたことはあるでしょうか?

恐らく日本国内ではそこまでこれらのプロジェクトについて、知っている、理解している人は多くは無いでしょう。

これらのICOについては世界的に評価が高く、少ないながらも日本人が購入もしています。

100%大丈夫か?

と聞かれると、

100%ではありません

と答えるしかありませんが、こういったICOプロジェクトにこそ、投資の意味やその後に生まれる利益の恩恵を受けれるものだと思います。

どうやって買うの?と言う声は今回は無視させて頂きます。

何が違うか?を考え、知って欲しいのです。

未だにおかしな煽りの入ったICOについて

「○○ってどうですか?」

という質問をよく見かけます。

違うでしょ!?

搾取されるICOと利益がうまれる投資の違い

君たち養分さん
これであなたも億り人です!

私が言うんですから間違いありません!

2倍以上の価格になる物は詐欺案件だと言って良いんです!

私からの良質な、上流の情報を得てください!

あなたはこんな言葉に踊らされていませんか?


昨今のICO上場は失敗と言えるICO割れが続いているとされています。

しかし、本当にICO割れしているのでしょうか?

それでも儲けている人達は確実に存在しているんです。

私の見た所、本当の意味でのICO割れをしている通貨はあまり見受けられません。

ICO割れの設定ポイントが違いすぎるからです。

利益の構造はこれまで何度かお話ししましたが、いくら内容がイイICOだったとしても、皆さんの手元に届くまでに100倍にもなっていたら、利益が生まれるほうがおかしいですよね?

現実の世界に置き換えてみましょう。

海外の物を輸入して、利益をのせて売る・・・これは至極当たり前のことです。

ベンツは高い・・・高級車だから当たり前

実質は違いますね。関税を含め、コストが余分にかかっています。

もちろんブランド力の部分は存在しますが、本来の原価が違うから高いのは当たり前なのです。

そこにはブランド力、サービス、品質、希少価値等が伴っているからこそ、成立している訳ですね。

ただ、同じ品質の物を日本国内で作ったとするとどうでしょう。

当然価格は低くなります。

コストが下がるから。

同じ利益率だったとしたら、確実にそうなります。

仮想通貨で言うと、今皆さんが騙された、失敗したと感じている物のほとんどが、

日本で作ったものを海外価格で買っている

海外で100円で売っている物を10000円で購入している」ような状態とおなじです。

これでは利益が出るわけありません。

この原理原則を無視して

騙された!」

とすぐに声を荒げている方の多い事・・・。

知らない他人の言う事を真に受けて、自分の頭を使う事をせず、確認作業すらしない・・・。

そんな人に

騙された!」

という権利は無いと思います。

私は人で無しかもしれません。キツイ事を言っているかもしれません。

でも、

信じて任せたのは誰?

自分で確認せず購入したのは誰?

自分の大切なお金を預けるのだから、それくらい調べたり確認するのは当たり前のこと

子供じゃないんだから・・・。


それが嫌ならば、いくらか費用を出して、調査を他人にしてもらうのが最低限、自分を守る為の方法です。

自分の欲望が満たされなかったら詐欺だ!と言うのは、どこかの国の将軍様と同じではないでしょうか?

不動産と仮想通貨の流通の形は似ている


さて、あなたが参加したICO、どの購入ルートだったと思いますか?

ここに無い希少な直接パターンも、無きにしも非ずですが・・・。

君たち養分さん
僕からの購入ルートは真ん中からもしくは真ん中から下を経由してのルートだね。

この図よりも倍率は遥かに高いけどね。

暗号通貨はガチホだよ?そのうち利益もでるから


普通の方は不動産を購入しようとするとき・・・この場合は確実に周辺相場を調べたり確認しますよね?

納得して高買いする人もいますが、普通は相場前後で購入します。

そして、いろんなリスクについて尋ねます。

隣で1,000万で売っている土地があるにも関わらず、2,000万で購入する人はいません。

土地の場合は少し調べれば正しい相場価格が何となく理解できます。

が、この購入不動産が中古住宅や収益マンションになると、途端に高い買い物をする人が急増します。

5,000万で購入できるものが8,000万になったりします。

これはリフォームをすることで表面をきれいに見せたり、収益マンションであれば利回りがそれなりにあれば、原価をあまり考えずに、自分の利益のみで購入する人が増えます。

いわゆる高買いですね。

売る側からしたら、予定以上の利益で売れたりするので、おいしい話です。

しかし、購入者は投資資本を回収するまでそれだけ余分に時間が掛かります。


こんな事ばっかりやるから、「悪徳不動産」と言われるんですね。

この中古住宅や収益マンションの売買と、仮想通貨のICOの仕入れの形が似ています。

というか同じですかね。

詐欺ではなく、悪徳ICO

現在、日本でプロモーションされているICOのほとんどが、不動産の転売行為や仲介行為の形と同じです。

酷い物は両方ですね。

実は冒頭で紹介した3つの案件と共に、オー〇ッ〇プロトコルというICOが高評価されています。

プロジェクトの内容は高い評価なのですが、販売形態がまさにそれ・・・ダブルパンチですね。

どれだけバックボーンや商品のすばらしさを語っても、100倍以上の価格がつけば、エンドユーザーにすぐに利益が生まれるはずはありません。

私は言い切っておきます。

100倍の価値が見いだせる状況にまで成長しなければ、利益が生まれる要素はほとんどありません。

これまではそのプロモーションでも利益が生まれるくらい、仮想通貨市場の拡大があったわけですが、現在の状況は中抜き利益が大きすぎて、追いつくまでにかなりの時間を要するようになります。


ICOの中にはなんと、そのICOが目指すものが中間利益の排除を謳っているにも関わらず・・・アナログな部分で中間利益が発生しているプロジェクトも存在するのです。

もはやコントですね。


君たち養分さん
流通システムに革命をもたらす素晴らしいプロジェクトです。

このプロジェクトが成功すれば、中間マージンが要らなくなり、世界がよりよくなるんです!

流通システムの大革命です!

なんて言いながら、中間マージンを取っているのですから。


パ〇〇ンやス〇〇〇ルなんかがそうですね。

趣旨と販売方法が相反している・・・。


誤解をしないで欲しいのは、全てのプロモーションが悪いと言っているのではないという事。

宣伝広告は少なからず必要です。

何十億、何百億を集めるのに、口コミだけでというのは時間と労力がかかりすぎますから。

ダメなのは、悪質な法外な中間マージンを取っていたり、当初の価格の何倍もの価格になっていたり、その間のルールが無く何でもありの状況があったりするが為に、ユーザーが混乱し損失を被るケースですね。

少し情報を精査すれば問題は回避できるはずなのですが…

バカにつける薬は無い

残念ながら事実を知っても理解をしない、というか都合のいい様に解釈してしまうおめでたい人達も存在します。

目が開いているのか?と疑いたくなります。

信者
日本国内で上場するから・・・

〇〇シティができるから・・・

そっちのコインと一緒にしないでくれ!こっちのはあの尊師がやっているプロジェクトだから絶対なんだよ!

具体的に数字を聞くと答えてくれません。

知らないんです。

時期や今の状況についても語れません。

それでいて自分は正しいと信じています。

信じる事は大切な事ですが、過大に刷り込まれたほぼ嘘を、いつまでも信じてやまないバカにはつける薬がありません。

そうなってからでは遅いんですね。

その人はタダの広告屋さん。少し有名になってからは広告塔。

仮想通貨のプロではありません。

相場のプロでもありません。

ブレーンくらいはいるでしょうけど、正しい答えは・・・

少し知っている程度の広告屋さんだと認識できれば、後の判断は冷静に出来るようになります。

おすすめ簡単投資!これでダメならあきらめろ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です