FCandyって何だ?FCOINの素敵な仕組み”あめちゃん”を貰おう!

FCOINはユーザーを飽きさせませんね。

相場なので、上がり下がりは当然ありますが、この取引所のいい所は、新しい試みにトライし続けている所です。

良くも悪くも、前進している空気は、どのユーザーも感じていると思います。

そんな中、FCOINの新たな仕組みとして、FCandyシステムなるものがつくられ、FCandyというトークンが発行され、世間の注目を浴びています。

FCandy=通称”あめちゃん” について、見ていきましょう。

私のつたない読解力で、正しい理解が出来ているかは微妙なので、ツッコミがある場合はコメント欄からでもご指摘ください(o^―^o)





※クリックで拡大します

FCandyシステムとFCandyトークン


FCandyシステムとは、仕組み全体を指します。

FCandyトークンは、ユーザーに発行されるトークンです。

FCandyシステムでは、資産を管理するプールがあり、このプールは複数の通貨を管理・集約するプールです。

このプールには毎日、2つの方法・ルートから資産が入ってきます。

  1. FCoin運営の総収益の50%分(全取引手数料で言うと10%分)FTを流通市場から買い戻し、資産プールに入れる。
  2. (実質、FTを毎日ロックアップしていくということです)

  3. FCoin GPM「ETH Trading Zone」に上場するため、プロジェクト当事者がそのトークンを資産プールに入れる。

取引手数料が1億であれば、その10%である1,000万分のFTが、毎日FCandyシステムに入れられていくわけですね。

また、新しく上場をしようとするプロジェクトからも、その資産が流入される訳です^^

枯渇する可能性が低い、湖の様なイメージでしょうか。

コミュニティユーザー様へ:


1. 前回のアナウンスに記載されているように、FCOINは昨日の総収益の10%(取引所収入の50%)合計111.578BTCを利用して、本日4,099,118 FTを買い戻しました。買い戻したFTはすでにFCandyプールに転送しました。


2.FCandyの発行仕組みによって、今回は3,555,937.21709897 を新規発行します。本日、新規発行されたFCandyはFCoin 「「インセンティブプログラム」アップグレードおよびアルゴリズム調整のお知らせ」によって、ユーザーに配布する予定です。


Fcoinチーム

2018年7月22日


FCandyトークンあめちゃんの特徴
  • FCandyの初回発行分は、123,093,179.58154176(約1.2億)枚
  • 配布量は、その日、資産プールに流入した資金の5%と同価値のFCandyトークンをユーザーの資産割合(FCI06通貨の銘柄)に応じて配布する
  • 毎日ユーザーにエアドロップ配布される
  • FCandyトークンは市場取引が可能
  • 新しい招待報酬でも配布される予定
  • 資産プール』内の資産の処分(売却)方法の投票権(処分方法によってはFCandy保有量に応じた配当となる可能性もあります)
※マイニングの手数料部分はFTで100%還元、ボーナス部分についてはFCandyで還元という解釈が言われているので、それもFCandyを入手する方法でしょう。


FCandyトークンあめちゃんの入手法
  1. FCI06通貨の銘柄を保有・・・保有量によって分配

  2. 市場で購入

  3. 紹介システムで入手(これは後日発表)

  4. マイニングによる報酬

FCandyトークンあめちゃんの保有メリットは?
  • 直接的な保有のメリットについては、後日発表があるとされています。

  • 毎日売り上げの10%がFTでFCandyへロックアップされる事での、FTの価値の保全・促進

  • FT等のメインボードでの資産の保有量の増加 ⇒ 全体での配当の増加・資産の流入 ⇒ FCandyトークンあめちゃんの配布量増加

  • あめちゃん自体は、総数がずっと増えていくので、価値が落ちていく可能性を含んでいると考えられます。

    今後の発表に期待ですね。何もないとは考えにくいので(^^♪

    FCoinの最大のメリット

    普通に取引所にBTCやETHを置いておいても、ほぼ何の利息も付きません。

    FCoinの最大のメリットは、主要通貨をFCoinにおいておくだけで、FCandyトークンという利息がもらえるのです。

    銀行に預けると金利が付くかの如く、報酬としてFCandyトークンがもらえるのです。


    FCI06通貨
    • ETC
    • USDT
    • LTC
    • BCH
    • ETH
    • BTC
    • XRP


    メインボードAの銘柄は、皆さん馴染みのある銘柄ばかりですね。

    メインボードBの銘柄は、FCoinFCoinでしか買えなかったりしますが、力を入れたい、伸びていくだろう、底力のある、そんな銘柄が並んでいますね。

    皆さんよくご存知のバイナンスコインBNB、日本でもおなじみのOMGなどですね。

    要は、これらを保有しておくだけで、FCandyトークンという配当がついてくるのです。

    そしてFCandyは、既に説明したように、毎日配布されます。

    FCoinトークンのFTと密接な関係を持ち、もしかするともしかする!?

    FCandyは、現段階で1FC=0.12$の価格が付いていて、売る事も当然可能です^^

    13.44円くらいですね。

    10,000枚もし貰えれば、134,400円です。

    こんな素敵な贈り物をもらわないなんて、もったいないと思いませんか?




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です