BCSをBCSTへ交換する方法

BCSからBCSTへの交換が始まっていますね。

中には上場が遅れたり、変更になったりしてイライラしている方もおられるようです。

残念ながら、こういった事は当たり前に起こる事なので、いちいち怒っても仕方が無いのですが・・・

それはさておき、BCSの交換で手間取っている方が見受けられたので、簡単に記載してみました。

BCSからBCSTへ交換する

BCSからBCSTへの交換流れ
  1. 交換申請ページでMEWアドレス(受取元)の入力

  2. 申請ページに表示されているアドレスへNEONウォレットからBCSを送金

  3. 交換ボタンをクリック

  4. MEWでBCSCのトークン追加

  5. MEWへBCSTトークンが送られてきます(時間差はあるはず)

作業的にはこれだけです。

5分程度で終わりますので、あせらずゆっくりしましょう。


まずはTOPページへ入りましょう。


するとこんな感じ。

私は既に交換が終わっているので、マイイーサの入力欄がなくなっていますが、ここでマイイーサアドレスを入力したと思います。

そしてTOKEN SWAPをクリック。


クリックするとこの画面へ移行します。


※ここでマイイーサの入力だったかもしれません・・・。

画面ではNEOの住所がA.になっており、送金先の住所が表示されていません。

これはリロード、もしくは翻訳の解除で解決できます。

送金先のアドレスが表示されたらNEONウォレットからそのアドレスへ送金します。

ご自身がBCSを保管しているNEONウォレットは分かりますよね?



画面の
① 保有するBCSの数量を入力

② BCSを選択(画面上消えていますがBCを保有していれば表示されます)

③ 送金先アドレスの入力(貼り付け)

でNEXから送金を行ってください。(※ガスは必要ありません


送金が完了すると、ホームページに戻ると交換のボタンになっていると思います。

それをクリックしてください。

あなたのマイイーサへBCSTが送金されます。

最後にマイイーサでカスタムトークンの追加を行います。

  • トークン契約アドレス:0xeFCAfD4A1e76d392d683d4A79cD0E4a751d0BE75

  • トークンシンボル:BCST

  • Decimals:8

  • これで、あなたのマイイーサウォレットにBCSTが追加されたはずです。(送金の時間差はあるので、時間をおいて確認してください)


    以上が、BCSをBCSTへ交換する作業です。

    注意点としては

  • アドレスが出ない場合はリロード・翻訳機能のOFF

  • 交換ボタンクリックなどもできない場合はリロード

  • NEONウォレットから送金できない場合は、NEONウォレットのアップデート

  • といったところでしょうか。

    ご自身でトライしてみて、それでも詰まったらテレグラムで問い合わせてみましょう^^

    基本的なルールを理解しよう

    最近、凄くマナーが出来てないというか、ひどいな!と感じる事が増えてます。

    仮想通貨の世界に飛び込んでくるのはいい事なのですが、自分で何も解決しようとせず、文句だけは言う人達が多くて・・・。


    上場が延期になったから、損した分補填しろ!とか、値段が下がってる、どうなっているんだ!とか・・・

    クレイジーとしか言いようのない人たちまで出てきていますね。

    これはネット社会だけではなく、実社会においてもそうだと思いますが、

    問題を解決する上では、最低限自分でできる確認作業と、解決法を試すこと。

    それでも尚、問題が解決しない時に、問い合わせをする・公に尋ねる・・・べきですね。

    利かれた側は丸投げで聞かれても、答えに困りますし、ググってすぐ出てくる答えを求めるのは、自分の努力を一切放棄しています。

    もしそれが自分でできないのなら、出来るよう努力するなり、身近の人に頼むなり、すべきで、それもできないなら仮想通貨なんか買ってはダメな人です^^

    何度も言いますが、

    まずは自分で調べる事。

    そしてトライすること。

    どうしようもなければ他人に頼る事。

    他人に頼る時は、なるべく問題を整理しておき、且つ自分なりの答えも考えておく事。


    これらを完璧にする必要は無いですが、心がける事で、あなたの情報収集能力は格段にあがります^^

    人に聞く前にまずは自分で!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です